kyotoryu

これからの日本では数値化できない価値が重要であり、そんな価値が多く残されている京都を研究・発信していこうと、全国から各分野のフロントランナーをお招きして開催しているイベントです。 第1回は2008年にウエダ本社創業70周年の記念事業として開催、それからテーマを変えて京都の価値再発見と新しい価値創出を目指して毎年開催しております。

主催 京都流議定書イベント実行委員会

イベントプログラム

事前配信

     キーノートスピーチ

     山極壽一氏(京都大学 総長)

9.8 TUE

12:45

ご挨拶

西脇隆俊氏(京都府知事) [事前収録] 

門川大作氏(京都市長)

岡村充泰氏(京都流議定書イベント実行委員長/株式会社ウエダ本社 代表取締役)

13:15〜14:30

セッション1 人と地球と社会

パネラー:木多道宏氏(大阪大学大学院工学研究科 教授)

     塩瀬隆之氏(京都大学総合博物館 准教授)

     深堀氏(avatarin株式会社 代表取締役 CEO)

ファシリテーター:西村勇哉氏(NPO法人ミラツク 代表理事)

14:45〜16:15


セッション2 金融

パネラー:江上広行氏(株式会社URUU 代表取締役)

     加藤徹生氏(一般財団法人リープ共創基金 代表理事)

     新田信行氏(第一勧業信用組合 会長)※
     米良はるか氏(READYFOR 代表取締役)※

ファシリテーター:新井和宏氏(株式会社eumo 代表取締役)

16:30〜18:00


セッション3 人と命と社会

パネラー:内田由紀子氏(京都大学こころの未来研究センター 教授)

     占部まり氏(宇沢国際学館 代表取締役/日本メメント・モリ協会 代表理事)

     松山大耕氏(妙心寺退蔵院 副住職)
     渡邊剛氏(北海道大学大学院理学研究院 講師/ NPO法人喜界島サンゴ礁科学研究所 理事長)

ファシリテーター:西村勇哉氏

9.9 WED 一日だけの経営大学院

全体コーディネーター:桜井肖典氏(一般社団法人リリース 共同代表)

10:00〜11:15

プログラム1 里山資本

        藻谷浩介氏(日本総合研究所 主席研究員)※

13:00〜14:15

プログラム2 共感資本

        新井和宏氏

14:30〜15:45

プログラム3 知識資本

        紺野登氏(多摩大学大学院教授) [事前収録] 

16:00〜17:15

プログラム4 道徳感情論

        堂目卓生氏(大阪大学総長補佐・

        社会ソリューションイニシアティブ長・大学院経済学研究科教授

17:30〜18:00

対談

大室悦賀氏(京都市ソーシャルイノベーション研究所) × 岡村充泰氏

※ オンライン参加

プログラムの内容は、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

京都流議定書は、日本の縮図ともいえる京都を研究し、その資産を分析し、
強みを再認識していくことを目指して、2008年から毎年開催して参りました。
今年は、9月9日から10日の2日間にわたり、それぞれ講演やディスカッションを行います。
アセット 4-2

ハイアットリージェンシー京都

 

JR京都駅より
JR京都駅の北東1.5km・タクシー約10分

京阪電車七条駅より
七条駅の東600m・徒歩約7分


最寄りのバス停
・東山七条

・三十三間堂前

・博物館三十三間堂前


※会場に本イベント専用の駐車場はございません。ご来場の際は、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

@2019 kyotostyle

※ オンライン参加

プログラムの内容は、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。