これからの日本では数値化できない価値が重要であり、そんな価値が多く残されている京都を研究・発信していこうと、全国から各分野のフロントランナーをお招きして開催しているイベントです。 第1回は2008年にウエダ本社創業70周年の記念事業として開催、それからテーマを変えて京都の価値再発見と新しい価値創出を目指して毎年開催しております。

9.9 THU

全体ファシリテーター 西村勇哉 氏(特定非営利活動法人ミラツク 代表理事)

 

10:00-

Opening [ INTERVIEW ]

インタビュアー:岡村充泰(京都流議定書実行委員長) 

10:00-

10:15-

– 西脇隆俊 氏(京都府知事)

– 門川大作 氏(京都市長)

  

10:30-12:00 

SESSION 1「人新世を地域から考える」

飯尾彰浩 氏(富士酢醸造元 株式会社飯尾醸造 五代目当主

岩元美智彦 氏(日本環境設計株式会社 取締役会長

谷本有香 氏(Forbes JAPAN Web. 編集長)

深尾昌峰 氏(龍谷大学政策学部 教授、学長補佐/株式会社PLUS SOCIAL 代表取締役

 

13:30-15:00 

SESSION 2「これからの社会」

新井和宏 氏(株式会社eumo 代表取締役/ソーシャルベンチャー活動支援者会議 会長

梅本修 氏(ビオ・ラビッツ株式会社 代表取締役)

北林功 氏(COS KYOTO株式会社 代表取締役/文化ビジネスコーディネーター /一般社団法人Design Week Kyoto実行委員会 代表理事 /一般社団法人サステナブル・ビジネス・ハブ 理事 リサーチャー/同志社大学嘱託講師

土谷貞雄 氏(株式会社貞雄 代表/コンサルタント/建築家、住まい・暮らしに関する研究者/コラムニスト) 

 

15:30-17:00 

SESSION 3「暮らしの分解と再構築」

大関真之 氏(東北大学大学院情報科学研究科情報基礎科学専攻・教授/株式会社シグマアイ代表取締役CEO

小池克典 氏(株式会社LIFULL 地方創生推進部 LivingAnywhere Commons事業責任者/株式会社LIFULL ArchiTech 代表取締役社長

小山ティナ 氏(Pieces of Japan 株式会社 Co-Founder & CEO(代表取締役CEO)

花岡郁哉 氏(株式会社竹中工務店 東京本店設計部 アドバンストデザイングループ長

 

17:00-17:30 

Closing

9.10 FRI

一日だけの経営大学院 〜Community Based Companiesによる共創〜

全体コーディネーター 風間美穂 氏(一般社団法人リリース 共同代表 クリエイティブカタリスト)

地域企業の代表質問者 足立渉 氏(京都北都信用金庫 常務理事)、岡村充泰

 

10:00-11:00      

Opening SESSION

中本晴夫 氏(京都府丹後広域振興局長)

山添藤真 氏(与謝野町長)

足立渉 氏

岡村充泰  

 

11:00-12:00 

SESSION 1「京都の共創事例」

井上良子 氏(京都市ソーシャルイノベーション研究所 イノベーション・コーディネーター、一般社団法人リリース プロジェクトコーディネーター・リサーチャー)

大室悦賀 氏(長野県立大学グローバルマネジメント学部教授、ソーシャルイノベーション創出センター長)

榊田隆之 氏(京都信用金庫理事長)

桜井肖典 氏 (一般社団法人リリース共同代表、Community Based Economy 呼びかけ人代表) 

中馬一登 氏(株式会社MIYACO 代表取締役)


12:30-13:45  

 

SESSION 2「鹿児島の共創事例」

下園正博 氏(株式会社下園薩男商店 代表取締役社長、株式会社まちの灯台阿久根 取締役)

須部貴之 氏(薩摩リーダーシップフォーラムSELF代表理事、株式会社KISYABAREE 代表取締役)

野崎恭平 氏(薩摩リーダーシップフォーラムSELF 代表理事、合同会社むすひ Co-Founder)

古川理沙 氏(株式会社無垢、株式会社そらのまち代表)

山下賢太 氏(東シナ海の小さな島ブランド株式会社 代表取締役、鹿児島離島文化経済圏 発起人、九州地域間連携推進機構株式会社 取締役、Encounter Japan Inc.  執行役員、三麓株式会社 取締役)

 

14:00-15:15

SESSION 3「北海道の共創事例」

成田智哉 氏(マドラー株式会社代表取締役/えぞ財団 団長)

野々宮秀樹 氏(GOODGOOD株式会社 創業者)

三浦卓也氏(株式会社hope for取締役、株式会社フェリシモ 執行役員)

宮 久史 氏(厚真町役場 産業経済課 主幹)

 

15:30-16:45 

SESSION 4「沖縄の共創事例」

木村政昌 氏(株式会社みらいおきなわ 代表取締役常務)

黒田華 氏 (琉球新報 暮らし報道グループ記者)

比屋根隆 氏(株式会社うむさんラボ 代表取締役、株式会社レキサス 代表取締役社長) 

山川伸夫 氏(株式会社うむさんラボ 執行役員、株式会社レキサス 執行役員 特命担当)

山崎暁 氏(株式会社FROGS 代表取締役CEO、All-frogs General Organizer、LEAP DAY実行委員長) 

  

17:00-18:00 

各地域代表をつなぐ Closing SESSION

 

※ プログラムの内容は、予告なく変更する場合があります。ご了承ください。

配信会場

与謝野ATARIYA

京都府の北部に位置する与謝野町の、もともとは當里家という名の料亭だった場所をリノベーション。

南B1

STUDIO B1

五条通沿い南に位置する、様々な人が集うJimukino-Ueda bldg.(南ビル)。 STUDIO B1は、南ビルの地下にあるイベントスペースです。

主催 京都流議定書イベント実行委員会

共催 京都市、特定非営利活動法人ミラツク、一般社団法人リリース、
   株式会社ウエダ本社、KYOTO STYLE

後援 京都府、 (公財)京都産業21、 (公財)関西文化学術研究都市推進機構

FAQ

オンライン会場 :Zoom / Youtube
視聴料     :無料(※要事前登録)

ー 参加・お申し込み

Q. どのように参加しますか?

1- 聴講希望の申し込みフォームに登録します。

2- 事務局から登録完了メールが届きます。

3- 登録完了メール、もしくは、リマインダーメールの「ここをクリックして参加」のリンクからZoomにアクセスします。

Q. 視聴事前登録完了メールが届きません。

迷惑メールに入っているかご確認ください。

ご登録のメールアドレスに間違いがないかご確認の上、再度ご登録ください。

Q. 視聴事前登録完了メール/リマインダーメールをなくしてしまいました。

開催前に「リマインダーメール」が届きます。

「リマインダーメール」が届かない場合は、再度ご登録のうえ、ご参加ください。

 

ー 音声・映像

 

Q. 音声が聞こえません。

1- 「オーディオに参加」アイコンを押してください。

2- デバイスの音量設定をご確認ください。

 

Q. 音声は聞こえますが映像が表示されません。

参加者様のインターネット環境によるものかと存じます。恐れ入りますが、再度接続をご確認いただけますでしょうか。有線接続またはWi-fi接続を推奨しております。

 

Q. 音がイヤホンではなくスピーカーから出ます(スマートフォン)。

・Zoom画面内「スピーカー」アイコンを押して、「ヘッドセット」アイコンに切り替えてください。

 

 

チラシ

京都流議定書は、日本の縮図ともいえる京都を研究し、その資産を分析し、
強みを再認識していくことを目指して、2008年から毎年開催して参りました。
今年は、9月9日から10日の2日間にわたり、それぞれ講演やディスカッションを行います。
アセット 4-2

ハイアットリージェンシー京都

 

JR京都駅より
JR京都駅の北東1.5km・タクシー約10分

京阪電車七条駅より
七条駅の東600m・徒歩約7分


最寄りのバス停
・東山七条

・三十三間堂前

・博物館三十三間堂前


※会場に本イベント専用の駐車場はございません。ご来場の際は、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

@2021 kyotostyle